【攻め編】売上を2倍にする自分だけの方程式×何通り持っていますか?

 

売上を2倍にする自分だけの方程式 × 何通り持っていますか?

売上 = 顧客数 × 単価 × 購入回数

 

 

前回に引き続き、ビジネスにおける、

 

“常連 = リピーター” の威力

 

について、お届けしていきます。

 

 

 

〜〜〜個人事業主の豊かさの方程式〜〜〜

 豊かさ = 売上 - 経費

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

このことから、

 

売上の正体を暴き、

自分だけの売上があがる方程式

を創ってみましょう!

 

  

 

 

その前に、ビジネスのキホンを

頭に入れてくださいね。

 

 

ビジネスは実にシンプルで、

 

欲しいモノを、

欲しいトキに、

欲しいヒトの目の前に

ポンと置く

 

 

これだけでビジネスは成立します。

 

 

 

欲しいモノではないのに売ろうとすると、

返品、返金、クレームになります。

 

 

欲しいトキではないと、

今は、タイミングではないと言われます。

 

 

欲しいヒトでないと、

そもそも、営業お断りです。

 

 

目の前に置かないと、

まだ知らない価値に気付いてもらえません。

 

 

目の前に置かないと、

欲しい方は、あなたではない

他の方から購入します。

 

 

 

これをふまえて、

あなただけの、

売上の方程式を創ってみましょう!!

 

 

 

売上の正体を分解してみると、

売上 = 顧客 × 顧客単価 × 購入回数

 

 

売上1=  顧客1  ×  単価1  ×  購入回数1

と、なります。

 

 

 

では、売上を2倍にするには?

 

 

売上2倍 = 【1】×【2】×【3】

 

【1】、【2】、【3】を解説すると、

 

 

【1】顧客を2倍にする?

 = 2 × 1 × 1

 

 

名刺交換会へ参加したり、

ウェブサイトの制作やリスティング広告、

ソーシャルメディアを活用するなどして

新規顧客の開拓のためのマーケティング

にとりかかる、というケースです。

 

 

【2】価格を2倍にする?

 = 1 × 2 × 1

 

 

付加価値を付け、プレミアム商品化したり、

商品やサービス自体を改変し、

今よりも高額商品を販売するケースです。

 

 

同じ商品やサービスの価格を

いきなり2倍にするには、

適している商品・サービスと

そうでないものがあります。

 

 

また価格競争が起こりやすい業界で

差別化がはかれていない方は、

戦えないフィールドとなりますので、

選択は誤ってはいけません。

 

 

【3】購入回数を2回にする?

 = 1 × 1 × 2

 

 

顧客をクライアント化し、

ファンとして成長したクライアントが

リピーターとして商品やサービスを

2度、3度と購入してくれるケースです。

 

 

ネイルサロンや飲食業ではないから、

自分の業種にはリピーターという概念はない。

という方もいるかと想いますが、

こちらも是非、よーく考えてみてください。

 

 

 

さて、

売上を2倍にするために、

どんな方程式を創りますか?

 

 

売上を2倍にする、

自分だけの方程式を創りたい方はこちら ↓

 

▼ 毎日読むだけ、サプリメール講座(無料) ▼

メールアドレス
名前(姓)

 


この記事の著者

個人事業主・起業家の守りの専門家 持田那緒

個人事業主・起業家の守りの専門家 持田那緒個人事業主・起業家の守りの専門家

起業の守りの専門家
司法書士の持田那緒と申します。

起業家を守ってきた法律家だからこそお伝えしたい、
『愛され憧れられる起業の基盤のつくりかた』をお届けしていきます!

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る